看板犬ラブラドールの田舎暮らしな日々ブログ

ラブラドール、ゴールデンレトリバー、フラットコーテッドの輸入雑貨ショップ オッターズテイルで看板犬をつとめるラブラドールのビーゴとグレディの房総暮らしとお仕事(遊び?!)をご紹介しています

背中を押す

千葉市で初めて開催された 動物介在教育 に、ビーゴと一緒に参加させてもらいました。
公益社団法人日本動物病院協会千葉市動物保護指導センターが共同開催した小学校の授業時間をお借りした「動物愛護教室」   ふれあいボランティア犬として参加です。

約1時間半の盛りだくさんの内容に「大丈夫かー」と心配する飼い主。
そして、開始前に気合い入れ中のビーゴsenaka161125-1.jpg

「余裕っす!」senaka161125-2.jpg
この脱力顔で飼い主の肩の力も抜けた~

犬生初めての小学校の体育館入場でハイテンションになったりしないだろうかーー
  あちこち探検始めて、ボールとか見つけたりしたら、タイヘンだー
と、飼い主の妄想と心配は、嬉しくもハズレ。 無事に任務完了しました。

大型犬を触ったことがない小学生たちに、触られまくってビーゴもご満悦。
小学生もたくさん驚いて、たくさん喜んでくれて、感動の体験となりました。

ビーゴの拍子抜けするくらいの余裕の態度に飼い主も背中を押されました。

そして、多分、ビーゴと飼い主の背中をまとめて押してくれたのは
このヒト。 先代犬グルーチョsenaka161125-3.jpg
この日は、11月22日。 グルーチョが虹の橋を渡って7回目記念日だったので
「無事にできますように。」とお参りしてから、会場に向かったのでした。

空からビーゴと飼い主に落ち着けパワー を送ってくれた気がしますsenaka161125-4.jpg

「ワタシも背中くらい押すわよ」(グレディ)senaka161125-5.jpg
6年前に保護センターからレスキューされたグレディと暮らしていることも
この活動に参加した理由のひとつ。

犬たちに背中を押されて、いろいろな人生の機会に挑戦させてもらっているなーーー
  と、改めてしみじみ実感する日となりました。

***今日もお仕事中。看板犬からのちょこっと業務連絡***

飾って楽しい。贈って喜ばれるクリスマスグッズあります。
http://www.otterstail.com/shop/76.html


FC2Ad